えみちゃん・がまちゃんとみんなの広場

私達の目指しているものは

2017.04.19(水)

今日は主として私の「スペース・わ」で目指しているものについて書いてみます。

 

私はいわゆる心理学については門前の小僧のお経ぐらいの知識・経験しかありませんが私なりに目指してい

ることがあります。それは「人は皆幸せに心安らかに生きる権利がある」ということ、「それを邪魔してい

るものを取り除きたい」ということです。そんな私が考える道筋を本日は書いてみたいと思います。

まずは自分のトガった心・不安、心配、不調、苛立ちなどをを少しだけマルいものにすることでしょうか。

そのために極めて有効なのが「マインドフルネス」です。それは目を閉じ体のあちこちに意識を向けてみる

ことから始まります。私流に言えば「体の声を聞く」ことです。そこでの気づきはとかく人は「頭」先行で

「体」のことは忘れがちだと言うことです。「体」は「頭」ほどせっかちでなく、「マアそんなに慌てず

ユックリやりましょうよ」と言っているように私には思えます。

そして次には体が自分自身の昔から今のことを実に良く「記憶」していることに気づきます。イヤだった

こと、大変だったこと、怒り、憎しみ、嫉妬、羨望、それらの全て、自分の意識の外側つまり無意識領域

に蓄えられた記憶が次々に湧きだしてくると思います。

そんな状態がしばらく続くとそんな自分を自分から離れて冷静にある意味客観的にみるもう一人の自分

が現れてくるようです。それらの全てが「自分」であるという理解?、自分自身の再発見みたいなもの

です。そうなると何故か心は「穏やか」になると思います。「ジタバタしてもどうにもならないナ」

「あるがままサ」と言った気持ちの出現です。

そこが次のステップへの転換点だと思います。「ところでオレは、私はどうなりたいんだろうか」と多く

の人は考え始めると私は思います。「私はこれまで自分を生きてこなかった」「私は回りに影響され

振り回されて自分を犠牲者にしてきたのかも知れない」という反省みたいなものの次にです。

そうです、一番大事なのは「自分自身を生きる」ことなのです。「自分が生きたいように自由に生きたい」

という決心こそがあなたを未来に向かわせる「力」になると思います。

そう決心することであなたはあなたの人生を目標に向かって創造的に生きる道を見つけ出せるのです。

その先は「もっと仕事に頑張る」「仕事はほどほどに感じることを大切に」「家族に優しく」「友達

を大切に」「何か本気で打ち込めるものを捜そう」あるいは「私は愛に生きる」かも知れません

道はそれぞれに違ってもあなたはあなたの人生を生きることを目指し始めます。

私は皆さんがそんな風になっていただきたいと心から願っており、そのためのサポートをしたいと

思っています。

今日は私の気持ちについて書かせていただきました。セラピーはえみちゃんが専門的な知識と経験

であなたのオーダーメイドで個人別でやらせていただきますので私はあくまでサポート役ですが。

そんなことで悩んでおられる方はとりあえず一度いらしてください。きっとなんとかします。

みんなで一緒に考えて行きましょう。それが「スペース・わ」です。

 

本日はそんな熱い気持ちが私にあることを皆さんにご理解いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

がまちゃん
生来探求心が旺盛で、気になることはどこまでも突っ込んでいきます。
本当の事が知りたいんです。社会人としての実社会での30数年の経験で、世の中の色んな(良くも悪しくも)仕組みについても知識や技能がそれなりにあります。
(クラシック音楽や写真・絵画の趣味などもあります)
心理学についても持ち前の探求心で色々学んで来ました。
そんな少しばかり変わった所がある私が、皆さんの「自分探し」の旅のガイドとして、何かお役に立てれば幸いです。
えみちゃんのサポート(記録・整理係り)が私の主な役割です。

カレンダー

2019年5月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の投稿

サイト内検索