えみちゃん・がまちゃんとみんなの広場

「怒り」のセラピー・プラン

2017.09.25(月)

本日はスペース・わの「怒り」のセラピー・プランについて書かせていただきます。

まずはこれはあくまで皆さん自身で実行するもので、私達はその「お手伝いをする」プランである

ことをあらかじめご承知おきいただきたいと思います。これはあなた自身の身体の内側に起因する

ものなので、外部からのアプローチだけではなかなか届かないと思われるからであります。

「怒り」には色んなものがありますが、ここで取り上げる「怒り」はあなたのこれまでの人生で様

々な形で外部からの圧力や指示・命令・差別がかけられて、不本意なままで自分の心の中で無意識

に(ときには確とした自覚のないまま)蓄積された一つの「現象・事実」であります。

この「怒り」は「不安」や「緊張」に形を変えて体中の神経回路に知らない間に変化をもたらし、

「体の不調」として自覚されることが多いようです。

まずはそれを「解明」することから始めます。私達は皆さんの色んなお話を伺いながら一緒になって

あなたの「怒り」を探し出し、それをあなた自身が「気づく」ことをアシストします。おそらくは

小さいころの両親などの価値観の「押しつけ」や少し大きくなってからは周りの人からの「イジメ」

や「差別」などのあなたにとって不愉快だったことが現在のあなたの「怒り」の原因になっている

と思われます。

それが「解明」できたらまずはそんなことに苦労してきた「自分自身」へのいたわりや癒しがしば

らくは必要です。そうすることで「不自由」だった自分の解放、つまり「自由」の感覚が芽生えて

きます。それがあなたにとっての束縛、つまり「怒り」の源だったことが理解できるのです。

しかしそれだけですべてがうまく行くわけではありません。その一連の諸々はあなた自身のこれまで

の「歴史」であり、体の不調は「日常ルーチン化」されており、その情況から簡単に抜け出すことは

できないのです。

ここからはあなた自身の「努力」みたいなものやある程度の時間が必要になってきます。

まずは「緊張感」から抜け出すことです。それには「自身の訓練」みたいなものも必要だと思います。

どうしてもそうなってしまう回路を変えるのは容易なことではありませんから。マインドフルネス・

瞑想・座禅あるいは体の鍛錬・・・を根気よく継続的に続けなければなりません。もちろんそんなとき

も私達は皆さんに寄り添って色んなプログラムを紹介するなどのアシストをいたします。

それはここで頑張ればその先に「道が開かれる」ことを信じているからです。そこを乗り切れば

「私が本当にやりたかったことは何か」が見えてくるハズなのです。人間の内部には誰にでも「怒り」

が行動を開始する「エネルギー&パワー」に変わる瞬間があります。これまでの苦労と蓄積が

大きく実を結ぶときが必ず来るのです。

私達は皆さんがそんな新しい道に一歩を踏み出すまでそして自分自身を生きられるまで、最後

の最後までお手伝いさせていただきます。

 

この記事を書いた人

がまちゃん
生来探求心が旺盛で、気になることはどこまでも突っ込んでいきます。
本当の事が知りたいんです。社会人としての実社会での30数年の経験で、世の中の色んな(良くも悪しくも)仕組みについても知識や技能がそれなりにあります。
(クラシック音楽や写真・絵画の趣味などもあります)
心理学についても持ち前の探求心で色々学んで来ました。
そんな少しばかり変わった所がある私が、皆さんの「自分探し」の旅のガイドとして、何かお役に立てれば幸いです。
えみちゃんのサポート(記録・整理係り)が私の主な役割です。

カレンダー

2019年9月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の投稿

サイト内検索