えみちゃん・がまちゃんとみんなの広場

私達の心と体のセラピー・プログラム

2017.07.26(水)

この数ヶ月、新しいセラピー・プログラムについて考え研究してきました。自分を変えて新しい

道を見つけ出すことの行ったりきたりの難しさを痛感してきたところです。

まずは「心」と「身体」が密接に関係しあって「変える」ことに抵抗するという事実があるよう

です。脳科学者の茂木健一郎さんの研究によれば過去や現在の恐怖・不安・ストレスは脳の前頭

葉の司令部が不安などを脳の扁桃体や副腎などに伝えて固定化・長期化する仕組みがあるとのこ

とです。心の不調や身体の不調をもたらすその回路を「変える」ことは並大抵なことではないと

いうことです。これが私達が直面してきたセラピーの「困難さ」の原因であると思われます。

その困難さを克服する一番の手立てが「マインドフルネス」であるというのが茂木さんの結論

です。「呼吸」や「全身スキャン」に集中することでその「回路」を遮断し、つまり前頭葉の

働きを停止することが出来、自分自身の「現在の姿」を自分で認識できるのです。それはさらに

「自分自身の客観化」すなわち「そんなこともあるんだ」と自分自身から少し離れた位置から

自分を眺めることにつながっていくことになります。これで「固定化された回路」から一時的

には「自由」になるわけです。

しかしこれからが大変なんです。完全に自分を取り戻し「緩めて」かつ「集中する」ことへ

自分を「変えて」行こうとしても、これまでの強固な「回路」「思い込み」がそれを「拒否」

するようなんです。これまでの「自分」との対決に勝利しなければならないのです。しかもそ

の不安などの原因もこれまでの過程も現在の身体の情況も「人さまざま」ですから、一番「有

効な手段」を見つけ出すのには困難を極めます。

ですが「手段がない」わけではありますん。茂木さんの場合は「無心に走ること」で自身の

安定を得ているようですし、それは「必ずある」はずなんです。私などは「頭を困難の極に追

い込んで判断不能にすれば自然に空っぽの頭になる」なんて手法を開発しましたし。

そんな試行錯誤をしながら「あなたのやり方」を見つけ出して行く、ことが「スペース・わ」

として見つけ出したセラピーの「手法」であります。

そしてエミちゃんは「あなたの内側」からそれをみつけ出すことをやらせてもらいます。

エミちゃんは「身体の声」その「内部の葛藤」を聞き出すことを得意としていますので。

私(ガマちゃん)は「あなたの外側」からあなたをサポートします。私は冷静沈着に物事

の推移をみつめることが割と得意なんです。

エミちゃんとガマちゃんが車の「両輪」となってあなたをサポートして「あなた自身の

固定回路」からの脱出、そして今より自由で創造的なあなたを作り出すために尽力して

まいります。皆さんどうぞそんな「スペース・わ」にいらしてください。必ずあなたの

力になりますので、

それが私達の今現在の「結論」であります。

 

 

この記事を書いた人

がまちゃん
生来探求心が旺盛で、気になることはどこまでも突っ込んでいきます。
本当の事が知りたいんです。社会人としての実社会での30数年の経験で、世の中の色んな(良くも悪しくも)仕組みについても知識や技能がそれなりにあります。
(クラシック音楽や写真・絵画の趣味などもあります)
心理学についても持ち前の探求心で色々学んで来ました。
そんな少しばかり変わった所がある私が、皆さんの「自分探し」の旅のガイドとして、何かお役に立てれば幸いです。
えみちゃんのサポート(記録・整理係り)が私の主な役割です。

カレンダー

2019年5月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の投稿

サイト内検索